スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・マキャンドレスとのリハーサルレポート第2弾☆



☆第2弾!

古佐小基史×ポール・マキャンドレス
       
          CD録音前最終リハーサルレポート!


  ☆古佐小基史から届いた最新レポートをお送りします。

*******************************************

5月12日

 今日は、レコーディング前の、ポールとの最終リハーサルでした。

 例年水不足が問題となっているカリフォルニアですが、今年は雨が多く、本来ならほとんど雨らしい雨の降らない5月も今年は土砂降りが続き、そのため未だにやや肌寒いこともありますが、水不足の心配はないようです。

 ポール宅に向かう途中にクリアーレイクという山間の湖のほとりを通るのですが、なみなみと水をたたえていて、新緑もリフレッシュされた感じで、例年になく緑の美しい初夏を迎えています。


       100_1395.jpg



 リハーサルは、今週末にレコーディング予定の12曲の最終校正の決定と、本気モードでの演奏がテーマで、休憩を入れて約4時間半ほど演奏しました。ポールと会うのはこれで4回目ですが、徐々にうちとけた友達関係も育まれ、始終いい雰囲気で最終リハーサルを終えることができたように思えます。

 レコーディングでは、私もポールも同じ部屋で同時に演奏する一発録りなので、個別のブースに別れて演奏する録音方法と違って後から修正を加えることができません。こういう録音方法では、演奏者は相当に神経を使いますので、最近はこの録音方法を嫌うミュージシャンも増えてきておりますが、私は個人的に、即興の緊張感と演奏者の集中力を聴き手に伝えるには、この昔ながらの手法の方がよいと思っています。


        100_1393.jpg




 リハーサルの後、今年10月発売になるオレゴンの40周年記念アルバムのマスタリング前の原盤のコピーをもらいました。オレゴンファンの方なら、涎がでるような話ですが、これも役得ですね。私はオレゴンのラルフ・タウナーというギターリストの大ファンで、音楽的に多大な影響を受けておりますので、もちろんアルバムは帰りの車の中で気持ちよく堪能させていただきました。おかげさまで、片道3時間のドライブも苦になりませんでしたね。

 というわけで、今週末5/15-16のレコーディングの準備に関してはできることはやったと思っています。


            100_1399.jpg


 おまけですが、ポールがおじいさんの代から伝わる楽器(その名前はなじみがなかったので、忘れてしまいました)を吹いてくれました。コントラバスーンのような音色の面白い楽器でした。

 ポールの部屋の壁には、私とのデュオのポスターも飾ってくれていました。彼も日本ツアーを楽しみにしているようです。

 レコーディングが終わったら、ご一報(吉報?)をさせていただきます!

                           古佐小基史。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

☆M23☆ 

Author:☆M23☆ 
 ジャズハーピスト古佐小基史とオレゴンのリード奏者ポール・マキャンドレスの来日コンサートを開催します。

☆2010年10月1日(金)
 18:30開場 19:00開演
☆音楽の友ホール (東京メトロ東西線 神楽坂駅)

           

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。