スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズハーピスト古佐小基史の使用楽器。

先日、クラン・コラ・ブログ(アイルランド音楽の森)で、ポール・マッキャンドレス+古佐小基史のコンサートのご紹介をいただいた時に、古佐小基史の使用しているハープが話題になっていました。

こちらの映像をご覧下さい。


     

彼が愛用しているハープは、フランスのカマック社製の47弦のフルサイズ、コンサート用グランドハープです。

カマックハープは現代科学の技術で製造過程を根本的に見直し、より弾きやすく、音がより遠くまで通る「新世代ハープ」として1996年に発表され、ヨーロッパ、アメリカのハープ界に衝撃を与えた非常に革新的なハープです。

カマックハープには、他の会社のハープにはないいくつもの特徴があります。

一つは、腕木の設計。
カマックハープの腕木のカーブは緩やかで、このことによって、まず、演奏姿勢が自然になります。また、顔の位置が後ろになり、弦の位置が顔よりも下になることによって、最高音部の弦まで奏者の視界に入るというメリットがあります。

次に、これは、かなり演奏に影響を与えるものですが、スプリングで上に押し上げる従来のペダルスプリングの代わりに、ペダルロッドを柱の上部のスプリングで引き上げるという全く新しい発想をとりいれている点です。
 航空機のコントロールケーブルにも使われている300kgの重さにも耐えられるこのケーブルによって、ペダルの操作が迅速に行なわれます。

このことによって、臨時記号が速い速度で多用されるジャズハープの演奏でも、瞬時に的確な半音に移行できるペダル操作が可能になっています。

また、カマックハープの半音を調節するディスクは、#の時は、時計周りに、♭の時には、反時計周りに回転するため、半音を多用しても、弦と弦の間隔が狂うことなく、高度な即興演奏にも確実に対応できます。

もちろん、他のメーカーのハープでもジャズハープの演奏は可能ですが、非常に速い即興演奏を展開する古佐小基史のジャズハープの演奏に、このカマックハープは、とても適していると言えます。

10月1日(金)音楽の友ホールでの、ポール・マッキャンドレス+古佐小基史来日公演では、
高田ハープサロン様のご提供により、フランス カマックハープ社のAtlantide Prestigeという、日頃、古佐小基史がアメリカでも使用しているのと同タイプのグランドハープを使用します。

どうぞお楽しみに☆

 
「ポール・マッキャンドレス+古佐小基史来日コンサート」

      ☆とき :2010年 10月1日(金)
           18:30 開場   19:00 開演  
       ☆ところ:音楽の友ホール
            東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口より徒歩1分
        
       ☆チケット:前売り 4000円   当日 4500円
             全席自由 

       ☆チケット発売中!
            
e+(イープラスチケットサービス)

                  Disk union *お茶の水ジャズ館
                  *新宿ジャズ館
                  *新宿プログレッシブロック館
                  *渋谷ジャズ/レアグルーヴ館
                  *吉祥寺ジャズ&クラシック館
                  *横浜関内店


       ☆コンサート特設サイト
こちら
       

*******************************
↓1日1回クリック!ランキングにご協力お願いします☆
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

プロフィール

☆M23☆ 

Author:☆M23☆ 
 ジャズハーピスト古佐小基史とオレゴンのリード奏者ポール・マキャンドレスの来日コンサートを開催します。

☆2010年10月1日(金)
 18:30開場 19:00開演
☆音楽の友ホール (東京メトロ東西線 神楽坂駅)

           

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。